h-ism.info

ひろやんの趣味とか妄想を発散するブログ

iPad miniとiPhoneを使ってKindleで読書をしたら想像以上にはかどった!

スターバックス

いやはや…こんなに捗って良いのだろうか。

まずはAmazonで本を購入

読みたかった本をAmazonで探すと,Kindle版と紙の本がありました。普段は紙の本を買うのですが,すぐに読みたかったことと,Kindle版が紙の本に比べて考慮しても良いくらい安かったこと,そして現時点の情報を書いた本なので保存する必要が無かったことからKindle版を購入しました。

本の種類にもよると思いますが,Kindle版の利点は多くあると思います。今まで本は紙で所有したいと思っていたのですが,Kindleを活用するともっと便利になるぞ!と思いました。

Kindleで読書開始

移動中は小さくて軽いiPhoneで

先日,気分転換の為にスターバックスへ行って読書をしてきました。長崎は路面電車が走っているのですが,これが中々混み合うんですよ。そして中々揺れるんです。僕は横の人とか前の人に何の本を読んでいるのか知られるのが嫌な性格なので,そしてブックカバーを付けるのが嫌な性格なので,路面電車で本を読むことをこれまでは避けていました。

しかしKindleで買った本は,iPhoneやiPadで読む事が出来ます。ブックカバーを付けなくても見られない!そして片手で読めるから,路面電車の酷い揺れでも他の人に迷惑をかけることなく読書をすることができます。まさに長崎の路面電車にはピッタリですね。一度,クラウドからダウンロードしておけば通信することも殆ど無く,圏外になろうが電池が切れるまではサクサクと読み進めることが出来ます。

同期&しおりが便利

さて,注文していたコーヒーとチーズケーキを受け取りました。さっそく読書開始です。ここからはiPadを使います。iPhoneで読んでいた場所がクラウドを通してiPad miniと同期されています。iPad miniでKindleを開き更新をしたら,iPhoneで読んでいた場所までワープ!これは便利です。いや,これは便利だ。

時々,同期されていないときがあったので僕は『しおり』機能を使っています。

片手で読み進められる

紙の本だとチーズケーキを食べながら,コーヒーを飲みながら読書するのは,本の厚みにもよりますが多少コツが必要だと思うんですが,iPad miniでの読書はそんなの不要です。左手でiPad miniを持って,左手の親指でページをめくる。右手でコーヒーを飲み,チーズケーキを食う。マナーが良いか悪いかは置いといて,便利だなぁと思いました。

狭い机でも無問題

iPad miniやiPhoneとKindleがあれば,本にマーカーを引くことが出来ます。もちろんiPhoneでマーカーを引けばiPad miniにも反映されるし,逆もまたしかり。さらにマーカーを引いた場所を保存しておく機能もあるのでポストイットを貼る必要もなしです。普段持ち運ぶ荷物を減らして,気軽に外で読書が出来るようになりますね。

帰るぞ!

読書をしていたら,横にけっこーうるさいおじさんが来たので撤退します。帰りの路面電車の中でももちろんiPhoneで読書です!

まとめ

  1. すぐに読めて安く買える!
  2. iPhoneだとバッテリーの減りが少し気になりますが,iPad miniだと1時間くらい読書をしても1%くらいしか減らなかったです。
  3. 時々,同期されていないときがありました。僕は『しおり』を使ってます。
  4. 辞書機能,SNSで共有,メモはまだ使ってないですが便利そうですね。