読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h-ism.info

ひろやんの趣味とか妄想を発散するブログ

寒空の下,伊王島プチツーリング

実は…今年初めて。

KLX125

ジーーーーーーーーーーーーーーーーッ!

こんばんは,ひろやんです。そしてひろやんのKLX125君です。

久々のバイク,久々のカメラ。今年になって初めて50km近く走りました。殆ど走ってない理由として,仕事が少し忙しいこともありますが,場所に飽きてきたということもあるかも知れません。今年はバイクを使った新しい楽しみ方を模索する必要がありそうです。

同期と伊王島へ

W650に乗っている同期と伊王島へ行きました。一般道を流して走るにはKLX125もW650も丁度良いバイクだと思います。KLX125は燃費も良いしね!ストップアンドゴーだらけの長崎で,坂道だらけの長崎で,平均45km/Lくらい出てるからね!

コンビニ休憩

KLX125

往復50km程度,片道25km程度ですがコンビニで休憩してみます。距離がどんなに短くても,ツーリングには休憩が必要です。今回は買ってないけどコーヒーが必要なのです。

伊王島に到着

KLX125

休憩したコンビニから走る事20分程度,伊王島に到着。こちらは海沿いだし,風も吹いていたから市街地よりも寒かったです。

「ジャンケンして負けた方が自販機でホットコーヒー買ってくる?」とか提案したりされたりしてたけど,お互い行くの面倒だってことで我慢。一旦降りたバイクに再び乗るにはエネルギーチャージの時間が必要…。

写真撮影タイム

Helmet

D610を持って来ていたのでバイクを停めてテキトーに写真を撮りました。テキトーに撮ったこの写真,家に帰って現像してみたらヘルメットに空が映り込んでいたようで,面白い写真が撮れたな〜という感想。僕のヘルメットはマットブラックなので,普段はこんな写真撮れないけど,次にW650君と行くときはこの構図で攻めたいと思います。

KLX125

伊王島大橋と一緒にKLX125を撮影。今回D610で撮った写真は色温度を上げて,ハイキーに現像してみた。Flickrとか500pxとか見ていると,作風が定まっている方が結構いて,僕も作風定めて撮りたいなぁって思うこともあるんだけど,まぁなかなか難しい。

W650に試乗

何枚か写真を撮った後,同期のW650に乗せてもらいました。

ビクビクしながら走り始め,シフトペダルの場所が分からずアタフタし,恐る恐るUターンし戻ってきました。

W650のようなスタイルのバイクに乗ったことがなかったので,か〜なり戸惑いましたが…この鼓動感は癖になるかも知れません。もう少しパワーがあったらとか,もう少し曲がりやすかったらとか思いましたが。*1

新しい楽しみ方見つけた?

1人で走ることに飽きても,仲間と走ればいつもの道も楽しくなるなぁ…と感じる今日この頃。バイクのカスタムも楽しそうだなぁ。単気筒と直列四気筒しか乗ったことなかったけど,他の形式のエンジン,乗り味が全く違って楽しいなぁ。

オートバイの旅は、いつもすこし寂しい。

オートバイの旅は、いつもすこし寂しい。

 

 

*1:後者に関しては慣れも大きいよね