h-ism.info

ひろやんの趣味とか妄想を発散するブログ

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを買った

二本目の大三元レンズです。

憧れの40-150mm F2.8

遂に憧れの40-150 F2.8を買いました。

僕が使っているカメラは,OLYMPUSのOM-D E-M1 MarkⅡです。マイクロフォーサーズ規格のセンサーサイズなので,このカメラに画角40-150mmのレンズを装着すると,フルサイズ換算で80-300mmのレンズとして使用することができます。

NikonのD610を使っているときに,70-200mm F2.8を買おうかなぁと考えたことがあったのですが,フルサイズの70-200 F2.8は重いし,大きいし,高い。ちょっと躊躇してしまうような,そんな塊だったんですよね。

マイクロフォーサーズですと,換算で40-150mm F2.8を,軽く,小さく,比較的安く買えるので…遂に買ってしまいました。

OM-D E-M1 MarkⅡの強力な手振れ補正のお陰で,望遠端でも手持ち余裕ですしね…!

撮ってみた

福岡空港

福岡空港が近いので,飛行機を撮りに行きました。望遠レンズといったら,飛行機とか,F1とか,鉄道というイメージがあります。

福岡空港

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROに1.4×のテレコンバーターを装着しています。セットで買うと少しお得だったので,一緒に買ってしまいました。どうせ欲しくなる気がしましたし。

テレコンバーターを装着すると,開放F値がF2.8からF4.0になります。

500系

500 TYPE EVAです。しっかり見たのは初めてかも。

サラッと感想

さすがに40-150mmは使いどころを選ぶのですが,風景撮影に積極的に使っていきたいです。グッと寄って,バスッと切り取れる。かなり楽しいです。

風景撮影の他に,サーキットでの撮影もしてみたいですね。F1とか,MotoGPとかの撮影に行きたいです。

軽い,小さいと言っても,40-150mm F2.8です。やっぱり重いし,やっぱり嵩張ります。次はカメラバッグが欲しくなりました…。