楽趣無限

楽しさとは

2018.08.27-2018.09.02 W35

2018年W35

9月になったので

9月になったので,今一度気を引き締めて,仕事とか私事とかに打ち込みたい。少しずつ涼しくなってきているので,食欲の秋に向けて運動もしっかりしたい。

ネパール料理

同僚と飲みに行った。そんなに飲む感じでもなかったし,ネパール料理でも行きましょう。

Bajeko sekuwa house

真ん中のソース,メチャクチャ辛い。少し油断してた。

ネパール料理とインド料理の違いがよくわからないけど,このシュウマイみたいなのは初めて食べた。ネパール料理はネパールの地理的に,中華料理とインド料理が混ざってるのかな?って思った。

Bajeko sekuwa house

この麺もメチャクチャ辛い。

Bajeko sekuwa house

カレーは癒し。チーズナンが本当に美味しかった。

FUJIFILM X-H1とXF16-55mmF2.8 R LM WRを買った

X-H1&XF16-55mmF2.8 R LM WR

X100Fを買ったときから,こうなることはわかっていたのです。だから仕方ない,X-H1は仕方ないんだ。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

 

OM-D E-M1 MarkⅡとレンズを下取りに出して,X-H1とXF16-55mmF2.8 R LM WRのキャッシュバックキャンペーンに申し込んだので5万円くらいで買えた模様。いいね!

X-H1の試し撮り

筥崎宮

筥崎宮

筥崎宮

X-H1を持って筥崎宮へ。最初の写真を撮ったとき,レンズ曇ってたかも。X-H1から導入されたフィルムシミュレーションETERNAで撮りました。Flickrにアップしている写真はLightroomで現像したものだけど。

ズームリングの向き以外は殆ど慣れた。慣れたというか変わってない。Nikon→OLYMPUS→FUJIFILMと使ってきたけど,Nikonの操作性に近づくように設定してたから。

その点,X100Fのコマンドダイヤルで絞りと露出補正を操作しようと思うと,今まで使ってきたカメラの設定と逆になるから不便。不便と言うほどX100Fのコマンドダイヤルを使わないけど。